光フェイシャル エステ 美容

光フェイシャル・エステ・美容に関心があり、光フェイシャル・エステ・美容のことをたくさん学びたいと思っている方や、何からすればいいのか悩んでいる人にぴったりの知識を解説します。

光フェイシャル・エステ・美容に関心があり、光フェイシャル・エステ・美容のことをたくさん学びたいと思っている方や、何からすればいいのか悩んでいる人にぴったりの知識を解説します。

エステサロンと医療機関の光フェイシャルは同じではない

光フェイシャル エステ 美容

エステの光フェイシャルでは、肌のターンオーバーを促進したり、コラーゲンの生成を促す効果が得られます。
肌の状態が気になるなら、皮膚科の病院や、エステサロンなどで、光フェイシャルを受けることができます。
医療クリニックと、エステサロンでは、光フェイシャルのやり方が違います。
エステに行く場合と、医療機関を受診する場合とでは、肌の状態を把握するやり方が異なります。
光フェイシャルは、光を肌に照射する機器を使用して施術が行われています。
医療施設でなければ使えないような美容効果のある器械もあります。
光には色々な波長がありますので、どんな波長で光を照射するかで肌が受ける効果も異なるものになります。
自分自身の肌のコンディションをを確認し、効果の期待できる光を照射することが、光フェイシャルのポイントです。
美容施術を受ける時は、肌の状態に対する自分なりの知識は得ておいて、その上で情報収集をしましょう。
医師として知識を持っている人が指導をしながら光フェイシャルをする医療機関と違い、エステは資格がなくても施術が可能です。
また、医療機関では光フェイシャルと合わせて、薬の処方があることもエステサロンとは異なる点です。
お肌のために光フェイシャルを受けるつもりなら、エステか、医療施設かを選択することが重要になります。

肌トラブルを解消する光によるフェイシャルエステ

光フェイシャル エステ 美容

美容効果のある光を皮膚に照射することで、お肌をきれいにできる光エステを利用する人が増加しています。
美容技術の向上によって、肌に光をあてて美しい肌をつくるという方法はエステや美容皮膚科で盛んに用いられており、最近は個人用の美顔器も登場しています。
肌の美容効果を向上させる光を照射することで、にきびや、肌のしみ、しわ、たるみ、くすみといった肌のコンディションを改善し、美しい肌になる効果が得られるといいます。
エステでは、美容効果のある光を使ってフェイシャルエステを行っています。
顔のお肌を美しくして、肌自体にダメージを与えるリスクが小さいことが、多くの人が利用するゆえんです。
にきび肌に悩まされていたり、肌の炎症が改善しないという人には、フォトクリアという美容施術が有効です。
殺菌作用のある光の働きによって、にきびの症状を緩和し、炎症を和らげる効果が得られます。
年をとると、しみやしわが目立つようになり、くすみやたるみも多くなりますが、フォトフェイシャルは抗老化作用のある光を皮膚に照射します。
お肌の色素沈着や、にきび痕、肌くすみを目立たなくするために、フォトフェイシャルの光を肌の深層に到達させて、新陳代謝を活発にします。
コラーゲンを生成する繊維芽細胞の働きを高めることで、傷ついた皮膚の修復をしやすい状態にすることが可能です。
より確実に美容効果を得るためには、光に照射を一定期間おきに何回か受けることがポイントになります。
肌トラブルの内容や、肌タイプは個人差がありますので、エステの美容施術では、まずその人の肌の状態を確認します。
アンチエイジング効果や、フェイスリフト効果、美肌効果など、多様な効果を得ることが可能です。
皮膚にメスを入れたり、薬液を注入したりというものではないので、光エステ初体験という人でも、比較的使いやすいようです。

肌の悩みに効果がある光フェイシャルの施術

多くのフェイシャルエステのメニューの中で人気が高いのが光のエステで、フォトフェイシャルと呼ばれています。
フォトフェイシャルは顔の一部または全体に光を当てることで、メラニンにダメージを与えたり、コラーゲンの生成を活性化させることができます。
シミ、しわ、ニキビ跡、くすみなどの肌悩みに総合的に効果を発揮するエステメニューです。
お肌を刺激しすぎることなく、美肌効果を高めることができることが、フォトフェイシャルのメリットといえます。
レーザーの場合は単一の光なので大きなエネルギーがあり、肌への負担が大きくなりますが、さまざまな波長を使用している光フェイシャルは肌にやさしいのが特徴です。
フォトフェイシャルは皮膚にかかる負担が小さいので、ダウンタイムも短く、すぐにでもメイクなどが施せます。
そのため、気軽にエステで施術が受けられます。
フォトフェイシャルで使われるのは医療機器なので、皮膚科や美容整形外科などのクリニックで施術が受けられます。
エステサロンでも、光のエステと呼ばれるメニューがありますが、フォトフェイシャルとは別のものです。
値段は安く設定されていますが、光のパワーが弱く、効果もクリニックほど高くないので注意しましょう。
お肌をメスで切開するような、身体への負担が大きい美容施術は避けて、もっと気軽になケアを希望している人にお勧めです。
1度の施術では効果は出にくいので、何回かに分けて施術を受ける必要があります。
事前にカウンセリングを受けて、施術の内容や効果を確認し、何回のフォトフェイシャルを受けるかなどの打ち合わせが必要です。

美肌効果やアンチエイジング効果が期待できる光エステ

女性にとって重要なテーマである美しいお肌は、光フェイシャルエステによって得ることが可能です。
エステで受けられる美容施術といえば、整形手術や、マッサージケアだという人は、たくさんいます。
近年では、美容技術の進歩に伴って、光を用いたフェイシャルケアを利用する人が増加しています。
皮膚に光を当てるタイプの施術は、何が起きるかわからなくて怖いと感じている人もいます。
古い皮膚が、新しい皮膚にとって変わることでお肌がきれいになれるように、光エステでは皮膚の深層部にまで光を届けます。
エステの経験がない人でも、肌への刺激がマイルドな光を照射してもらうだけなら、利用しやすいでしょう。
若いころはみずみずしかったお肌でも、加齢の影響でたるみが目立ったり、しわが深くなったりします。
古くなった皮膚を排除し、新しい皮膚が皮膚表面に出てきやすいように、光フェイシャルで肌細胞の増加を助けます。
加齢の影響によるものなので、肌のトラブルはどうしようもないと考えている人もいます。
きれいな肌を長く維持するためには、肌タイプに合わせた施術やケアが重要になります。
肌荒れがひどかったり、肌の腫れやにきびがあると、精神的にもイライラしてしまいますので、美しい肌を守ることは大切です。
肌トラブルを改善し、きれいなお肌を保つために必要な施術をしてもらうために、エステの光フェイシャルを利用してみるといいでしょう。

人気の光エステの種類とメリットについて

肌を引き締め、美しくする光をあてることで美肌効果を得る光エステは、肌への刺激がレーザーほど強くない光を使っています。
太陽の光のように可視光線の光を使用するので、光エステの場合は身体にあてても肌への損傷はほとんどないので安心して利用できます。
エステで光を用いる目的は色々ありますが、痩身用、脱毛用、美肌用などが代表的です。
脂肪のある部位に光をあて、それ以外の場所は光に当たらないようにパットを使うことが痩身エステの特徴です。
ダイエット効果のある特殊な光が細胞壁を壊したり、光の力によって細胞内の脂肪を溶解させることができます。
脂肪細胞の中にあった脂肪が老廃物になれば体の外に出ていきますので、結果的にダイエットになります。
肌をより美しくするためには、新陳代謝を促進する光を皮膚に照射し、お肌が自然ときれいになっていくまでを確認します。
気になるニキビ跡やシミ、皺の部分に特殊な光を当てることにより、改善効果が期待できます。
何かのきっかけでたくさん生成されすぎてしまったメラニン色素を、ターンオーバーを促進して代謝を活発にすることで、だんだんと薄くしていきます。
エステのコースは様々なものがありますが、中でも光エステは、ヒアルロン酸や、コラーゲンの生成能力を高めてくれるので、とても頼りになりました。
脱毛に役立つ光エステの場合は、毛根や毛母細胞に対して照射する特殊な光が反応して、毛の再生がなかなか行われなくなり、結果として脱毛効果につながります。
エステサロンによっては、光脱毛のやり方が少しずつ違っていますので、どのエステで脱毛施術を受けるかを、事前に調べておくことが大事です。


ページの先頭へ